臨床心理士・公認心理師のスーパーヴィジョン

内容

 当センターのス―パーヴィジョンは主に精神分析的な視点に基づいて行います。
 医療、教育、産業領域での臨床経験が20年以上のセラピストが対応いたします。

 現在の実践スタイルが精神分析的あるいは力動的な臨床でなくてもかまいません。他の療法(来談者中心療法、認知行動療法、箱庭療法、芸術療法など)で行っているケースについても精神分析的(力動的)視点から検討していきます。また、必ずしも構造化された心理療法でなくてもかまいません。

  • 現在、心理療法を継続中のケースの検討、過去に終了したケースの見直し等(ケースの年齢は問わない)
  • スクールカウンセリングや放課後デイサービスなどの福祉施設、幼稚園などでのかかわりや観察、保護者面接、1回のみ面接、学校や組織などの集団の見立て等
  • 心理検査(WISC、WAIS、K-ABC等の知能・発達検査)の所見についての助言
  • 紹介状、意見書など、文章の書き方についての助言

*ケースス―パヴィジョンには全体のケースの流れに加えて、一部、詳細な記録(逐語録)を必要としますが、初回はご自身の形式でまとめてきていただきます。

時間・料金

  •  初回60分6000円
  •  2回目以降 1回50分5000円~(臨床経験年数、頻度、担当者によって個別に設定します。)

*頻度は自由に設定できますが、週1回のケースの場合は月1回以上をお勧めします。
*対面は、桃谷あるいは京橋分室で行います。
*オンラインでも対応しています。オンラインの場合は、SkypeかGoogle Meetを使用します。資料の提示、支払い方法などは担当者と相談の上、決めていきます。オンラインの場合のみ、初回は土日祝でも可、その場合は上記料金+1000円となります。
*事前に面談(無料)させていただき、ご自身のニーズに合っているかどうか、頻度、費用などを相談の上、初回の日時を決定します。

*お申し込み、お問い合わせは下記よりご連絡ください。
*初級者のグループス―パヴィジョンはこちらをご参照ください。


    おすすめ記事

    1. わらっている子どもたち
    2. 思春期

    おすすめ記事

    最近の記事

    アーカイブ

    PAGE TOP