大人(18歳以上の成人)のカウンセリング・セラピー

 大人の心の問題は複雑で深刻になりがちです。

 いつか自分について深く考えたいと思っていた、ずっと生きづらさを感じていた、など、一人で考えることが困難なことも、二人なら新しいアイデアや視点を見つけられるかもしれません。ずっととわからなかった生きづらさの理由が見えてくるかもしれません。 

 心の専門家である私たち臨床心理士・公認心理師が、18歳以上の大人の方のお悩みや生きづらさに対して、自分のあり方を振り返る、あるいは見直すお手伝いをいたします。

 精神分析的視点に基づく心理療法は、心の奥から発信されるさまざまなサインを言葉にしていく営みです。悩みということではなくても、自分についてより深く知りたい、自分の表現するもの、創作活動に生かしたいというクリエイターの方にも精神分析的セラピーは役立つと思います。

 2023年10月中旬より京橋分室も利用いただけます。

仕事・職場のこと

過労・ストレスが大きい、職場に行きにくい、上司・部下・同僚との関係がうまくいかない、セクシャルハラスメント・パワーハラスメント、差別を受けている、今の仕事が自分に合ってないような気がする、どんな仕事が合っているのかわからない、今の仕事にやる気が出ない

仕事をする男性

家庭・家族のこと

 配偶者からのDVがある、家族との関係がうまくいかない、嫁姑関係、夫婦関係、親戚関係、高齢者・障害者介護問題(認知症、介護疲れ、介護負担)

精神的なこと

 不安や孤独感を感じる、気分が落ち込みやすい、イライラする、体の不調が精神的なものだと言われた、苦しさが他人に伝わらない、薬だけでは良くなっていないように思う、外出するのが怖い、電車に乗れない、人混みにいると気分が悪くなる、対人恐怖、死にたくなることがある

不安な女性

自殺予防の十箇条
メンタルヘルスに関する世論調査

メンタルヘルスコラム

人間関係のこと

 人付き合いが苦手、恋人からのDVがある、近所や親同士(ママ友など)の関係が難しい、親しい友人がいない、相談できる人がいない

自分自身のこと

 とにかく自信がない、自分がない感じがする、決断力がない、マイナス思考、仕事が長続きしない、過敏・心配性・神経質で疲れやすい、発達障害なのではないか(片づけられない、すぐに忘れる、物をなくす、人間関係でトラブルになりやすい、周りの人と自分がどこか違うように思うなど)、芸術や創作活動に対する発想が乏しくなった(スランプ)

ため息をつく女性

人生のこと

 ひきこもりから脱したい、生きがいがない、毎日がむなしい・楽しくない、子育て後、定年退職後の目標が見つからない、将来が不安、希望が持てない

その他

  • トラウマ(PTSD)・・・事件・事故・災害、および、子どもの頃の虐待、配偶者・恋人からのDVなどの暴力や恐怖、被害の体験後、さまざまな精神症状(フラッシュバック、悪夢、不安、抑うつ感、絶望感、恐怖感、情緒不安定、感情麻痺など)によって、生活や人生が影響を受けているなど
  • 喪失体験・・・大切な人やペットをなくし、ショックから立ち直れない、気分の落ち込みが続いているなど
  • 体・性のこと・・・性指向、性自認、LGBTQなど
  • 自傷・・・リストカットなど
  • 依存・・・スマホ、ネット、ゲーム、ギャンブル、アルコールなど

 *依存症に関する情報は厚生労働省のサイトをご参照ください。

おすすめ記事

  1. わらっている子どもたち
  2. 思春期

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP