COLUMN

春のソワソワ感~変化か、安定か

4月は春の訪れとともになんとなくソワソワする時期ですね。

ソワソワの大きな理由はこの時期のさまざまな変化にあります。新しい人や環境との出会いはもちろんですが、その裏には馴染みのある人や環境との別れがあり、何かを得ることと失うことは常に同時に体験されているのです。

ですが、たいていは新しい変化に適応することが優先事項になり、喪失体験に注目することはほとんどないと思います。通常、変化に伴う喪失の抑うつ感は、新しい出会いの興奮に紛れ、馴染んでいくのに比例して、ソワソワとともに収束していきます。

馴染むまでの時間には個人差がありますが、その間の不安定感を支えてくれるのが変わらない環境や人との関係、そして、いわゆるルーティンと言われる行動パターンや動作などです。スポーツ選手のルーティンパフォーマンスの大切さはよく知られていますね。

この時期は周囲の変化とソワソワ感に押し出されるように、つい何か新しいことを始めてみたくなりますが、どんな変化でも現実の準備と心の準備を両方整えることが必要です。

何かを始める時には得るものと失うもののバランスをよく考えながら、今年の春、みなさんは変化と安定のどちらを求めますか?

ワンポイントアドバイス 持ち物一つでも心の安定やリフレッシュに役に立ちます。カバンや財布だけは馴染みのあるものを使う、カバンや財布だけ新しくするなど、自分でコントロールできるもので工夫してみましょう。

関連記事

  1. お茶を飲む女性
  2. 引越し
  3. リラクゼーション
  4. 物想い
  5. 投影
  6. 雨の中の人

おすすめ記事

  1. わらっている子どもたち
  2. 思春期

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP