新型コロナウイルスに対する当センターの対応について(2)ー対面でのカウンセリング休止について

緊急事態宣言後も感染拡大がさらに大きくなり、当センターにおいてもマスク着用、距離を取るなどの安全策を講じてきましたが、人との接触を8割減らすことが必要という中で、来室していただくという危険性を考え、対面でのカウンセリングを当面の間、休止することにいたしました。

当センターは大阪市内の環状線沿いにあり、来室に環状線の使用が避けられないこと、大阪の中心部を通らないといけないことなどを考慮し、来室されるお子様、保護者の方、そして当センターのスタッフの安全を守るための措置ですので、どうぞご了承ください。

その間、Skypeによるオンラインセラピー(webカウンセリング)を実施することにいたしました。Skypeはこれまでもカウンセリング等で広く使用されている、いわゆる「テレビ電話」で、これまで大きな問題は報告されておりませんので、個人情報の守秘の点からも安全性が高いツールです。今までにSkypeを使用されたことがないという方、アカウントを持っていない方でも簡単に使うことが可能ですので、新しく相談をご希望の方もどうぞお問い合わせください。

オンラインセラピー(webカウンセリング)手続き等は改めてお知らせさせていただきますが、設定、料金は対面と同じ時間、料金とさせていただきます。

スーパーバイズ、コンサルテーションも同様の扱いとなります。

みなさまの健康をお祈り申し上げます。どうぞくれぐれもご自愛ください。