COLUMN

暑さによるイライラとメンタルヘルス

2023年8月

梅雨が明けたと同時に猛暑がやってきましたね。

暑さに体力・気力を奪われるとメンタルヘルスにも影響してきます。

暑くてイライラする、ということをよく耳にしますが、イライラはストレス反応の代表的なものの一つです。ストレスがかかると脳の思考力が低下し、イライラなど不快な感情を生むと同時に早く外に発散しようとする傾向が強くなります。軽度のイライラであれば、カラオケや運動、人との会話、趣味への没頭などで解消されますが、イライラが過剰になると暴言や暴力、破壊という形で発散されることもあります。暑さが原因で通り魔的な暴力事件が起きることもあるほど、暑さによるストレスは心に影響を与えています。

また、思考力の低下は職場での人間関係のトラブルやパワハラなどを引き起こす要因にもなります。ふとした言い方や声のトーン、表情などにイライラが出てしまったり、普通の出来事をイライラして受け取ってしまったりなどで、そこから周囲の人のイライラを引き出してしまうかもしれません。

つい相手のイライラに合わせた対処をしてしまいがちですが、一人一人が自分のイライラに対処することが不要な人間関係のトラブルを防ぐ近道です。

ワンポイントアドバイス イライラは伝染しやすいものです。イライラしている人に接する時には、自分もダメージを受けていることを自覚してその後のケアも忘れずに。

関連記事

  1. お茶を飲む女性
  2. ハートをみがく人
  3. 雨の中の人

おすすめ記事

  1. わらっている子どもたち
  2. 思春期

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP