COLUMN

メンタルヘルスの基本

年明けから早くも1か月が過ぎました。今年は元旦から大きな震災や事故のニュースが次々飛び込んできましたね。親類や知り合いがおられる方や縁のある方にとってはさぞかし心を痛めておられることと思います。

自分事ではなくても大変な状況を見聞きするだけでも心はかき乱され、負担がかかっています。特に援助職に身を置く人は救済欲求が高まりやすいと言われていますので、自分のメンタルケアを意識するようにしてくださいね。

これまでのおさらいになりますが、メンタルヘルスを保つためにまず大事なことは身体の健康です。食生活や睡眠を整え、日常生活に運動と休養をバランスよく取り入れるなど、ストレスに強い身体づくりが予防になります。その上で、自分にとってのストレスポイントやストレス反応の現れ方を知っておくこと、そして、ストレス反応に気づいたら早めに対処することが大切です。

音楽を聴く、親しい人との交流、スポーツなど、一般的にストレス解消法と言われているものはどれも効果的ではありますが、自分に合わないもの、やりすぎはかえってストレスになります。セルフケアの大前提として、自分の心身のことについてよく知っておきましょう。

ワンポイントアドバイス 誰にとっても安全で簡単にできるストレス解消法は、外の空気を吸う、太陽の光を浴びることです。とりあえずは穏やかな天気の日に日向ぼっこやお散歩から始めてみませんか。

関連記事

  1. プレッシャー
  2. ハートを守る
  3. 掃除
  4. ハートを守る

おすすめ記事

  1. わらっている子どもたち
  2. 思春期

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP