COLUMN

過労死等防止啓発月間~心と体のシグナル

2023年11月

11月は「過労死等防止啓発月間」です。全国でシンポジウムやキャンペーンが行われるほか、各都道府県でも職場メンタルヘルス対策の推進・強化が行われています。

「過労死等」とは、業務における過度な心身への負荷によって、脳や心臓の疾患を原因とする死亡、および精神障害を原因とする自殺による死亡、さらに死亡には至らなくともこれらの疾患や障害を抱えることを言います。

長時間労働など明確な環境要因以外で、何が「過度な負荷」になるのかは人それぞれです。ストレス対処法を身に着けておくことはもちろんですが、流れていく日常の中でも、その時々で立ち止まり「自分は何を感じているのか」ということを考えてみることも大切です。

一昔前に比べて社会は多様性を尊重しようとする流れにありますが、これまでに身に着けた、同調することや平均でいることのプレッシャーから自分を解放することは容易なことではありません。

しかたないとやり過ごしていたり、もう慣れたと思っていても、胃腸の不調や肌荒れが続いたり、どこか物足りなさや虚しさを感じていたりなど、立ち止まることで見えてくるものがあります。その心と体のシグナルを見過ごさないようにしてくださいね。

ワンポイントアドバイス 考えないでいることが、その場をやり過ごすために必要な場合もあります。考える、考えないという間のどこかに、自分なりのリセットポイントを作っておきましょう。

関連記事

  1. 手のひらの中のハート
  2. 健康食
  3. SNS疲れ
  4. お母さんと赤ちゃん
  5. リラクゼーション

おすすめ記事

  1. わらっている子どもたち
  2. 思春期

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP